【FANZA】DMM.R18はFANZA(ファンザ)に名称を変更

FANZA

 

2018年8月1日より、DMM.R18はFANZAに名称を変更します。※DMMアダルトPCゲーム.R18以外

 

FANZA公式サイト

 

DMM.R18((dmm.co.jp)は、元は1998年開設のインディーズAVの配信サイト(DMM)であり、インターネットの普及によってDMMの知名度を広げるのに貢献してきました。

 

2003年から一般向けのサイトとしてDMM(dmm.com)を開設し、2007年頃に成人向けサイトDMM(dmm.co.jp)をDMM.ADULTに変更、2011年にはDMM.ADULTからDMM.R18に名称を変更し、一般向けと成人向けサイトの同じ名称を別々に分けました。

 

動画配信、レンタルから始まり、スマートフォンの普及で2012年頃からオンラインゲーム、2014年からDMMモバイル(格安スマホ)のサービスを開始、現在は株や仮想通貨、競輪などの分野にも参入し、アダルト以外のジャンルでもDMMの知名度が高まりました。

名称を変更する理由

名称変更の理由は公開していませんが、一般ジャンルでもDMMの知名度が高まり、DMMという名称からアダルト色を払拭し、DMMのイメージを変えるのが目的と思います。

 

アダルトのイメージがあると、一般ジャンルであったとしてもアダルトを好まない女性などのユーザーが利用しにくいため、名称を変更することでDMMを利用しやすくするのが狙いだと思います。

FANZAの意味

FANZAという名称にした理由は分かりませんが、FANZAはトルコ語で同人誌という意味があります。

 

FANtasy(ファンタジー)の「FAN」と~座の「ZA」という意味を込めた造語らしいです。

 

DMMはDigital Media Martの略です。

変更手続きは特に無し

DMMの会員の方は変更の手続きなど不要で、会員のデータが自動で引き継がれて今まで通り利用することができます。

 

 

関連ページ